出来てますか?!バンカーでのマナー(出入りの仕方や均し方)

皆さん、お盆休み中にゴルフを楽しまれた方も多かったのではないでしょうか?

 

私は、今年誰からもお声が掛からなかったのでゴルフに行けませんでした 😥

 

ところで、近年チョット気になっていることがあります。

 

バンカーでは構えたときにクラブヘッドが砂に触れると1打のペナルティになるというルールについては皆さんもよ

くご存知なんですが、バンカーに関するマナーは、案外分かっているようで分かっていない方が多いように思うんです。

バンカーショットの後に砂を均すことは当たり前なんですが、セルフプレーで広いバンカー内を歩き回るビギナーの

方の中には、当たり前と思っていらっしゃらない方もいるとか・・・。

 

何を今更とおっしゃられる方も多いと思いますが、今回は、バンカーでのマナーについて書いてみました。

 

  • バンカーへの入り方・出方のマナー

 

バンカーに入る時のマナーは、「低いところから入る」 というのが基本ですよね。

バンカーに入る時は、ボールへの最短距離の場所から入ることが原則 ですが、だからといって、近いからと

いう理由であごの高いところからバンカーに入ろうとすることは、マナー違反になります。

なるべく最短距離でバンカーに入ることは大切なのですが、もう一つ、低い所から入る ことも大切なマナーですよ

ね。

理由は単純で、高いところから出入りするとショット後に砂を均しても、足跡が残りやすくて後から回る組に迷惑を

かける可能性があるからなんですよ。

 

出る時も同じで、砂をキレイに均してから 最短距離で、低い所から 出ましょう。

ゴルフは効率性が求められるので、バンカーへ入る時は一緒にレーキを持っていき、ショットの邪魔に

ならないよう自分の後ろに置いてから打つようにします。

そうすればレーキを取りに行く時間が省けますもんね。

よくビギナーの方は、バンカーショットの後にレーキを取ってくるために一度バンカーから出て改めてバンカーに入

りなおす人が多いですのでご注意を!

 

 

  • バンカーの均し方のマナー

 

バンカーの足跡やショットの跡を平らに均すのはもちろんなんですが、均し方にもマナーがあるのはご存知ですか?

ただ平らにするだけではないんですよ。

その1

後続のプレーヤーが打ちやすいように、ホール(ピン)と平行に均します。

(特にグリーン周りのガードバンカーでは心掛けましょうね)

その2  

バンカーレーキは引いて均すのではなく、押して均しましょう。。

つい、自分の手元の方に砂をかき寄せるようにしてしまいがちですが、それでは力が均等に入らず、ムラのある仕上

がりになってしまいます。

一度足跡やボール跡などの凹んだ部分に砂をかき集めてから、押し出すようにレーキを使うことで力が分散され、平

らに均すことができますよ。

 

その3

レーキの歯の部分である程度キレイにしたら、最後はレーキの“裏”の平らな部分で仕上げて下さい。

 

バンカーがきれいに均されていなくて、嫌な思いをしたことがある方はたくさんいらっしゃると思います。

 

バンカー跡が誰かの迷惑にならないように”飛ぶ鳥跡を濁さず”でいきたいものですね。

苦手なバンカーに入った時だからこそ、後続の方の為にも気持ちよくバンカーを去りたいものです。

 

次回は、バンカーを均した後のバンカーレーキは何処にどうやって置くのが正しいの?について書いてみます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ