本当に?!アメリカではこんなゴルフカート走ってるの?

前回、に引き続きましてゴルフカートについて書いてみました。。

今回は、実際に使われている?走っている?売られている? お面白ゴルフカート(改造)をご紹介します。

 

1980年代まで、アメリカのゴルフコースでは日本と同様にキャディが居たそうですが、最近は殆どコースでキャ

ディは消えて、「電動カート」に代わってきているとか・・・。

 

アメリカのゴルフカートの市場は「約200億円」の規模と言われていて、

「イソガル・ランド」

 「テクストロン」

「ヤマハ」がシュアを分け合っているそうです。

 

どこもかしこも同じ様な「電動カート」が普及すると・・・

「競争原理」とは面白いもので、他とは違った「電動カート」を・・・となった来たということです。

 

1. 超高級ゴルフカート『 キャデラック 』ベントレー仕様

なんと売られています!

価格は、日本円で約¥230万円!!

AM/FMラヂオ、CDプレィヤー、8インチTV、さらに方向と距離感覚に問題のあるプレイヤーの為に「GPSナ

ヴィ」も装着されていて、さらにさらにピンからの距離も計算してくれるそうです。

他にも、13インチアルミ、本革張りシートが標準装備。 18PSの強力なモーターを搭載し、通常のカー

トの倍の速度30Km/hで移動出来るんだそうです。

 

 

 2. テロ対策?対テロ・ゴルフカート

治安がやや不安な地域でのゴルフも、これでひと安心。 一人で心細ければ、護衛をつけることも可能だそうですよ~。

 

 3. ラグジュアリーなロールスロイス風ゴルフカート

 

 

 4. なんちゃってBMW風ゴルフカート

ライト周りなどフロント全体のの印象はBMWというよりTVRキミーラに近いかも。

 

 

 5. こんなの要る?モンスター・ゴルフカート

割と走りやすいゴルフコースにおいて最も意味の無い改造に見えますが、車高の高さ、パワフルな車輪によって、とてつもない自信がつくのだとか。

普段はボギーの人が、これに乗っただけでバーディーラッシュ?

 

 

6. ギネスにも登録!世界最長ゴルフカート

アメリカのマイクス・ゴルフカート合同会社が2013年に制作したこのカート。

全長9.62mで世界最長です。

 

 

 7. 遊園地の乗り物?いえいえゴルフカートです。スペースシャトル・ゴルフカート

 

値段が高いので、爆発的・・とまでは行かないが、高級住宅街の多い、ようはリタイヤしたあと豊かな老後を送って

いる層の多い「カリフォルニア」「フロリダ」ではチョット変わったゴルフカートが走っているとか。

誰が乗ったか分らないカートには乗りたくない・・とかで「Myカート」を持ち込むプレイヤーも増えて来たと

いうのですから、アメリカ恐るべしですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  • にほんブログ村 ゴルフブログ ゴルフ用品へ