スタッフブログ

キャディバッグを選ぶ時の5つのポイント!

皆様、こんにちは。

キャディバッグ専門メーカー、株式会社レゴリス代表の社御比(シャミヒ)と申します。

 

今回も、皆様への感謝の気持ちと、皆様のお困り事の解決に少しでもお役に立てたらと思い、

第2回お役立ちブログを書いてみました。

是非、お時間がある時にお読みください。

 

さて、キャディバッグは、ゴルフ場で使用する必須アイテムです。

最近は、キャディバッグの商品が多くなり、選ぶ時に迷うと思いますので、

今回は、キャディバッグの選ぶ時の5つのポイントをご紹介いたします。

今後、キャディバッグを購入する際の参考にして頂ければ幸いです。

 

ポイント① ➡ 2タイプから選ぶ

多くのブランドからキャディバッグが販売されていて、たくさんの種類があるイメージが

あるかと思いますが、キャディバッグは大きく分けて、2タイプになります。

★ カート型


スタンド型


 

この2タイプです。まずはこの2タイプの特徴を知ってから、どちらかに絞ってみましょう。

 

★カート型タイプ

カート型タイプの特徴は、バッグが直立することです。

一般的にも多く使用されていて、ゴルフのテレビ中継で、キャディさんが芝の上に置いているシーンを

よく見かけるかと思います。さらにカート型タイプのキャディバッグは、バッグが直立する以外にも、

・サイズが豊富

・口枠が広く、クラブの出し入れがスムーズ

などの特徴があり、カートを使ってラウンドする方にはオススメです。

 

★スタンド型タイプ

スタンド型タイプの特徴は、三脚のようなスタンドをバッグから出してバッグを支えることです。

強い風が吹いたとしても倒れにくくなっています。さらに、スタンドが出る以外にも、

・軽量

・担ぎやすい

などの特徴があります。基本、スタンド型タイプは小型のバッグが多いため、練習場によく行く方やショートコース用で使いたい方にはオススメです。

 

ポイント②重量感とサイズ感

キャディバッグの重量とサイズはとても大事なポイントです。

キャディバッグには、最大14本のクラブが入るだけでなく、ゴルフボールやゴルフに必要な小物などが

入ります。14本のクラブだけでも5~6kgの重さがありますので、そこにいくつかの小物が入れば、

だいたい7~10kgの重さになるでしょう。

キャディバッグの重さはなるべく軽いものを選ぶのがオススメですが、軽量になると、どうしてもクラブの方が

重い分、キャディバッグが倒れやすくなりますので注意が必要です。

そして、一般的には、3~5kgのキャディバッグが多いのですが、使用している素材によって重さが違いますので、購入する前にチェックが必要です。次にサイズ感です。キャディバッグのサイズは、キャディバッグのサイズ表記に対応しているシャフトの長さが記載されています。

自分が使うドライバーの長さを事前に把握して探すと、スムーズに探すことができます。

 

ポイント③クラブを入れる口径の大きさと口の数

クラブを入れる口径と呼ばれる口枠と口枠の数です。

口枠とは、クラブをキャディバッグの中に収納する時、クラブが混ざらないように仕切りが設けられている部分のことを言います。この口枠の数は、キャディバッグによって違います。

口枠は、3~14分割のものがありますが、一般的には5~8分割が多いです。

一般的には、長い番手は奥側に入れて、短い番手は手前側に入れますが、クラブの入れ方には決まりはないので、使いたいクラブの出しれ入れがスムーズになる入れ方を見つけて頂ければと思います。

次に、口径のサイズです。口径のサイズは、8型~9.5型が一般的です。男性の場合は、9型~9.5型で、

女性の場合は、8型~8.5型が多く使用されています。型と表記されることもあれば、『インチ』と表記されることがあります。

もし、サイズ表記がなかった場合、サイズの寸法を自分で計ることができますよ。

開口部分の『直径をミリ』で計り、『2.54』で割ればインチが出ますので計ってみてください。

 

ポイント④収納性・機能性に優れているかどうか。

キャディバッグには、クラブ以外にもゴルフボールやタオル、レインウェアやグローブなどいくつものアイテムを収納します。キャディバッグの収納の機能性はとても重要です。

キャディバッグには、収納ポケットがいくつもありますが、ただポケットの数が多ければいいという訳でもありません。事前に自分が入れるものや数をある程度把握してから選ぶようにしましょう。

 

ポイント⑤➡自分の好きなブランドや素材で選ぶ。

最後のポイントは、好きなブランドや素材などで選ぶ方法です。

ブランドによって使用している素材も違えばデザインも違います。キャディバッグ本体は、メンズ用とレディース用が区別されているため、デザインや大きさ、重さが異なります。お気に入りのブランドや素材で選べば、愛着が湧いてきて大切に扱いキャディバッグも長持ちすると思います。

好きなブランドや素材で選ぶのもいいと思いますよ。

是非、誰かと同じ物を持ちたくない方は、

限定メンズブランドSHERIFF(シェリフ)・VALIANT(ヴァリアント)・

レディースブランドのLUDIC(ルディック)を、一度使ってみてはどうでしょうか。

私からの超オススメ、ブランドキャディバッグです!

商品の詳しい詳細は、コチラからご覧ください。

https://www.rakuten.co.jp/select-golf/

https://store.shopping.yahoo.co.jp/golf-regolith/

 

以上で、5つのポイントをご紹介しました。

色々なキャディバッグが販売されていますので、是非ご自身の用途に合わせてお選びください。

 

最後まで、お読み頂きましてありがとうございました。

また、次回のお役立ちブログをご覧ください。