スタッフブログ

ブログを再開しました。『キャディバッグの使い方について』

皆様。こんにちは!

キャディバッグ専門メーカー、株式会社レゴリス代表 の社御比(シャミヒ)と申します。

メンズブランド【SHERIFF】シェリフ、【VALIANT】ヴァリアント

レディースブランド【LUDIC】ルディックを日本全国に展開しております。

今回、創業8周年を迎えるにあたって、皆様への感謝の気持ちと、皆様のお困り事の解決に少しでもお役に立てたらと思いブログを再開することにしました。

焦らずに毎月2回のペースを目標にして頑張って書いて参りますのでよろしくお願いいたします。

さて、最初はキャディバッグの使い方についてです。

皆様は、ゴルフクラブや道具を入れる『キャディバッグ』はお持ちでしょうか?

今持っている方や、これから購入される方へ、キャディバッグの中への収納方法を簡単にご紹介させて頂きたいと思います。

 

★クラブ

口枠の一番上の部分に、ドライバー・スプーンといったヘッドカバーの付いたウッド類を入れていきます。真ん中部分には、4番~8番アイアンといったロングアイアンやミドルアイアンという名前のクラブを入れていきます。一番下の部分にはショートアイアンという名前のクラブや、小技に使用したりするウェッジや、最終兵器のパターなどを入れていきます。このように整理しておくと、プレーの際にキャディバッグからクラブを出しやすくなります。

 

★ボール

ほとんど下の部分に入れるポケットがあります。一番大きなポケットの中にボールを入れていきます。多い方で、20球ぐらい入れている方もいます。

 

★小物類

ボールを入れる部分の上に、ティ・マーカー・グリーンフォーク・グローブ・スコアカード等の小物類を入れます。他の場所にも小さなポケットがある場合は、更に分けておくと、より取り出しやすくなります。

 

★サイドポケット

横の部分には、雨具・タオル・飲み物・予備のボール等の道具を入れていきます。

小腹が空いた時のために、軽食やお菓子なども入れている方もいますね。

 

★ネームプレート

ゴルフ場で、誰のキャディバッグか分かるように、見えるところへ名札を付けておきましょう。キャディバッグを購入した際に、付属品として付いているので、購入したお店で名前を入れてもらいましょう。アルファベットや、ひらがな、カタカナ等、色々なバリエーションで入れてもらいましょう。

 

 

◆まとめ

キャディバッグには大きい物や小さい物、軽い物や倒れにくい物、可愛い物、派手な物、面白い物、高価な物等、数え切れないぐらいの種類があります。

自分の選ぶポイントをあらかじめ決めておくと迷わず購入することが出来るかもしれませんね。

まだキャディバッグをお持ちで無い方は是非、ゴルフを始めるきっかけの一つとして、マイキャディバッグを購入してみてください。

今回は、簡単にキャディバッグの使い方について書いてみました。次回もお楽しみに!